「AVIVA(ネバギバ)」の新しい医療事務講座を徹底分析してみました!

資格取得から就職までを一貫してサポートする通学型のプログラム「アビバ」は、即戦力の人材育成として、多くの女性に利用されています。「医療知識」と「パソコンスキル」の両方を兼ね備えた人材だからこそ、未経験者でも即戦力として自分の価値を高めることができます。

「高度な医療事務資格を目指したい!」「将来は医療事務スタッフとして現場で活躍したい!」そんな方は、是非とも活用するべきです。今回は、アビバの特徴についてご説明します。参考にしていただければ幸いです。宜しくお願いします。

\まずは資料請求をしてみよう/

 

特徴

最高峰の資格を目指すことができる

アビバ(ネバギバ)では2種類の資格取得を目指して学習をスタートすることになります。

どちらも医療系としては需要のある資格であり、スタンダードな資格で有名です。特に「診療報酬請求事務能力認定試験(医事)」は、合格率30%と難しい資格だからこそ、現場で重宝される資格です。

元ヤンの次女
最難関資格だからこそ通信教育ではなく、現場を知り尽くした専任の講師から直接学びたいですね。

テキストはそのまま試験当日持ち込める

診療報酬事務能力認定試験(医事)では、資料の持ち込みが許可されています

アビバのテキストは、試験に持ち込まれることを想定し、ポイントを絞ったオリジナルテキストを採用しています。長年のノウハウが詰まったテキストは、多くの合格者を輩出しています。勉強段階で、テキストに書き込みして、自分の知識を積み上げることが合格への近道であるといえるでしょう。

テキストはイラストや表が多く組み込まれて、未経験者でも直感的に理解できる内容です。頻出問題も単元ごとに掲載されているため、重要なポイントを押さえながら、効果的に学習することができます。

最適なレッスンスケジュールを提案してれる

アビバでは、あなたにぴったりの学習タイプを個別にカスタマイズして提案してくれます。

こんな方には「長期間じっくり型」1年計画のカリキュラムがオススメです。

  • お仕事をしながらの学習する方
  • 小さいお子様がいる方
  • 産休・育休から学習をスタートする方

また最短距離で資格を目指す「スピード型」は約6ヶ月のカリキュラムがあります。

  • できるだけ短期間を目指している方
  • スキルアップを目指している方

通学型だからそこ、医療事務の専門家から個別カウンセリグを受けることが一つの嬉しい特典です。

受講後の就職サポートが充実している

アビバでは、あなたが医療事務職として就職して、社会で活躍するまでサポートしてくれます。それも50年の歴史を誇るソラスト社の病院・クリニック等のネットワークを利用するため安心です。これであなたは、資格取得に専念することができますね。

資格取得がゴールではなく、医療機関へ就職が最終目標です。就職を視野に入れた時に、その道のプロフェッショナルが最後まで徹底的サポートしてくれるのは、嬉しいことですよね。

長所のまとめ

  1. 試験当日までに、持ち込み資料を作成と知識の学習を並行にでき、効率的な試験対策が行える
  2. 現場に精通したプロフェッショナルの講師陣から、試験のコツを直接指導を受けることができる
  3. 仕事帰りでも、土日祝日でも、あなたのライフスタイルに合わせて通学できる
  4. 動画ストリーミング形式でマイペースに学習を進めることができる
  5. 通いやすい駅前やショッピングモールに併設されている便利で利用しやすい立地で学習できる
  6. 医療事務だけではなく、「医療秘書」「医療事務就業実務講座」の目的に合わせてた資格対策を受講することもできる
  7. 資格取得が終わりではなく、就職までに焦点を当ててあなたを徹底的にサポートしてくれる
専業主婦の長女
まずは、最寄りの教室があるかを調べるべきね!近くに教室がなければ、受講することが難しいからね。こちらの公式サイトでチェック!

口コミ

右も左も分からない私でも理解できた

全く未経験からスタートした私でも資格が取れたので素晴らしい講師に出会えたと思います。就職した後も学んだことが役に立ち、嬉しく思いました。講師は1人1人をよく見ていてその人に合った勉強スタイルを提案して教えてくれるので、より学びやすいと思います。

(26歳女性Hさん)

40代からのアビバ体験記

子育てが一段落して、時間に融通の利く医療事務の資格を取ることに決めました。アビバは初心者向けの講座で社会人でも通いやすいシステムです。授業はオンデマンドシステムで、一人一台のパソコンを使いムービーを見ながら学習します。理解するまで何度も視聴できるので、学習が進めやすいことが魅力的でした。

全国100以上と教室数が多く、夜間や土日でも通学日時を自由に設定できるのが、アビバの強みだと思います。受講期間は約5カ月で、診療報酬請求事務能力認定試験に合格するための対策講座を受けました。自分なりに努力し、先生フルサポートにより合格することができ一安心でした

(44歳女性Sakuraさん)[/aside]

総括

通学講座で資格を取るメリットは、「すぐに理解できる」→「楽しくなる」の好循環が魅力です。さらに、クラスメイトと一緒に同じ目標に向かうことで、お互いを刺激し、学習効率が格段に上がります

あなたもアビバを活用して、着実に最短距離で目標を達成してください。そして、長く安定した、医療に貢献できるやりがいのある、夢の医療事務職を目指しましょう!!

\まずは資料請求をしてみよう/

>>医療事務になりたい方へ

おトク情報!

通信教育シェアNo.1「ユーキャンの医療事務講座」の過去10年間の合格者数はなんと62,459名!たくさんの人がユーキャンの教材で資格を取得されています。
元ヤンの次女
もしかしたら一般教育訓練給付制度の利用で、あなたも最大20%OFFで受講できる可能性があります。

受講料49,000円 ⇒ 実質39,200円

あなたが条件をクリアしているか、たったの30秒で確認することができます。 ぜひこのおトクな機会に医療事務になることをご検討ください!
当メディア「初心者のための医療事務の情報サイト」では、
初心者の方に分かりやすく簡単に医療事務になるための方法を紹介しています!

医療事務・システムインストラクターの元ヤン次女が、確実で信頼性の高い情報をお届けしています!

これから医療事務になりたい方はこちらの資格比較の完全ガイドをぜひご覧ください!
医療事務の通信講座おすすめ人気ランキング

10社の受講料、入会金、価格、標準学習期間、サポート期間、資格、口コミを簡単比較!あなたの目的にぴったりの通信講座が必ず見つかります。
医療事務になる方法や資格の取り方・選び方に関するご質問・ご相談は私のツイッターDM (@iryojimu_hikaku) までお気軽にどうぞ!