医療事務(医科)能力検定試験の難易度と合格率(1級/2級/3級)

 

「医療事務(医科)能力検定試験」とは、医療事務として必要とされる専門知識(スキル)である医療保険の仕組み・医療費の会計方法、診療報酬請求の仕組み等の技能を証明する検定試験です。

受験資格は不問であり、在宅試験に対応しているため、合格率が非常に高いことが特徴です。

レベルは1級、2級、3級の3階級があり、個人のレベルに合わせて徐々にステップアップできるような資格試験になっています。

  1. 1級:入院設備のある大病院で働きたい方
  2. 2級:クリニック・診療所で働きたい方
  3. 3級:医療事務の基礎を学びたい方

医療知識が全くない初心者で、なおかつ診療所やクリニックなど小規模な病院で働きたいと検討している方には、3級・2級の合格がおすすめです。

入院施設のある大学病院や総合病院など大規模な病院にて、レセプトのスペシャリストとして働きたいと考えるのであれば、3級→2級→1級と段階的にステップアップを目指しましょう!

基本データ

正式名称医療事務(医科)能力検定試験
受講者数(2018/02)1級:34名
2級:93名
3級:247名
合格率1級:94.1
2級:90.3
3級:95.1
受験料1級:4,000円(税込)
2級:3,500円(税込)
3級:3,000円(税込)
難易度易しい
取得目標期間1級:3ヶ月
2級:2ヶ月
3級:1ヶ月
受験形態在宅試験 or 会場試験
受験資格誰でも受験できる
実施期間年3回(2月・6月・10月)
申込期間試験月の2ヶ月前
主催団体一般財団法人
日本ビジネス技能検定協会
問合せ先〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-58
田丸屋ビル4F
通信教育資格の大原

概要

「医療事務(医科)能力検定試験」は、1989年(平成元年)に創設された日本ビジネス技能検定協会が主催する検定試験です。当協会は、医療福祉のみならずビジネスに関するあらゆる職務能力の向上・育成を目的としている団体です。

試験は、会場試験と在宅試験の2種類に対応しており、希望すれば自宅にてリラックスして受験することができます。だからこそ、合格率は高い水準を維持することができています。

合格すれば、受付業務・オペレータ業務・会計業務・診療報酬請求業務などの業務を任される医療事務スタッフとして働くことができます。

ポイント♪

現場で即戦力として働くスタッフになるためには、最低でも2級以上の取得をオススメします。

 

在宅受験不可地域

当試験は在宅受験に対応です。しかしながら試験問題配送の都合上、一部地域では在宅受験を制限しています。(海外も未対応)あらかじめ確認の上、受講を検討してください。

以下は在宅受験不可となる地域の一覧です。ご一読お願いします。

都道府県 受験不可地域
北海道
  • 石狩郡当別町弁華別番外地
  • 石狩郡青山新篠津町
  • 石狩市(旧:厚田郡)
  • 石狩市(旧:浜益郡)
  • 奥尻郡
  • 士別市(旧:上川郡朝日町)
  • 勇払郡(旧:穂別町)
  • 利尻郡
  • 礼文郡
伊豆諸島
  • 青ヶ島村
  • 大島町
  • 神津島村
  • 利島村
  • 新島村
  • 八丈町
  • 御蔵島村
  • 三宅村
小笠原諸島 小笠原村
新潟県 佐渡市
京都府 南丹市美山町
奈良県
  • 五条市吉野町
  • 吉野郡
兵庫県
  • 美方郡
  • 養父市
島根県 隠岐郡
愛媛県
  • 今治市
  • 松山市
福岡県 福岡市西区玄界島
長崎県
  • 壱岐市
  • 北松浦郡小値賀町
  • 五島市
  • 佐世保市字久町
  • 対馬市
  • 長崎市伊王島町
  • 長崎市高島町
  • 平戸市大島村
  • 松浦市鷹島町
  • 南松浦郡
熊本県
  • 天草市河浦町
  • 天草市二浦町
  • 天草市天草町大江向
  • 天草市2003
  • 天草市2051
  • 天草市深海町
  • 天草市魚貫町
鹿児島県
  • 奄美市
  • 大島郡
  • 熊毛郡
  • 薩摩川内市上甑町
  • 薩摩川内市下甑町
  • 西之表市
沖縄県
  • 石垣市
  • 島尻郡粟国村
  • 島尻郡伊是名村
  • 島尻郡伊平屋村
  • 島尻郡北大東村
  • 島尻郡久米島町
  • 島尻郡座間味村
  • 島尻郡渡嘉敷村
  • 島尻郡渡名喜村
  • 島尻郡南大東村
  • 宮古郡
  • 宮古島市
  • 八重山郡

 

試験内容と合格ライン

試験内容は、「学科」と「実技」に分かれており、級ごとにより難易度を変えて出題されます。診療報酬点数表や参考書など各種資料を参照しながらの回答は認められています(持ち込みあり)。

学科試験

学科の出題方法は、筆記択一式を採用。医療保険制度や窓口業務など現場での業務を円滑に遂行するための専門スキルが問われます。

(2・3級の出題範囲)

  • 医療保険制度の基礎知識
  • 窓口事務の基礎知識
  • 診療報酬等の請求から支払いまでの理解(診療報酬の流れ)
  • 診療報酬明細書作成上の一般的項目理解
  • 診療報酬明細書の外枠の書き方の基礎知識
  • 診療報酬明細書の作成方法の基礎知識(記載方法やポイント)
  • 外来の点数算定についての基礎知識
  • 外来の診療内容の基礎知識

(1級の出題範囲)

  • 医療保険制度の応用知識
  • 診療報酬明細書作成上の一般的項目の理解
  • 医科入院の診療報酬明細書の作成方法の基礎・応用知識
  • 入院の点数加算についての基礎知識
合格基準

各級で70%以上の正解率で合否を定めます(難易度により多少の補正あり)。

 

実技試験

実技は、診療報酬明細書作成が行われます。

2・3級では外来。1級では外来・入院の対応したレセプト作成が問われます。

ポイント♪

総合病院や大学病院では、入院の点数算定(入院料や食事療養費など)の幅広い知識が必要とされます。

大規模な病院の医療事務スタッフとして働くには、当資格1級相当の入院レセプト作成スキルが必要不可欠です。

 

合格率

それぞれの級についての合格率は以下のようになっています。

1級の合格率

実施年月受験者数(人)合格率(%)
2018年02月3494.1
2017年10月5198.0
2017年06月5692.9

2級の合格率

実施年月受験者数(人)合格率(%)
2018年02月9390.3
2017年10月2770.4
2017年06月9887.8

3級の合格率

実施年月受験者数(人)合格率(%)
2018年02月24795.1
2017年10月11496.5
2017年06月21994.1

なお、試験日から約1ヶ月後に、合格者には合格証書を郵送されます。

 

受験対策講座のご案内

当資格の取得には、「資格の大原」を活用することにより、効率良く学習を進めることができます。

資格の大原

資格の大原

資格の大原とは、「本気になったら大原!」でおなじみの本格派の通信教育スクールです。特に、社会人からスキルアップを図るためのカリキュラムが充実しています。

場所を問わず、いつどこでも学べる映像講義を採用し、仕事や家事の隙間時間を大いに活用できるようなプログラムが◎。

通信学習ではつまずきが付き物ですが、資格の大原は「電話」の質問指導に対応している点も大事なポイントです。電子メールや郵便では伝わりにくい問題も、難なく理解することができます。

受講料も業界では最安級であり、コストパフォーマンスも魅力的。主婦には手が出しやすいお手頃な価格帯ですね。

資格の大原は、本気で目指すあなたに、絶対の自信を持っておすすめできる資格取得スクールです。

\公式サイトはこちら/

 

基礎情報

※金額は税込表示です※

受講料(2-3級) Web:36,000円
DVD:41,000円
受講料(1-3級) Web:64,000円
DVD:72,000円
受講料(3級) Web:14,000円
DVD:16,000円
受講料(2級) Web:24,000円
DVD:27,000円
受講料(1級) Web:38,000円
DVD:41,000円
入会金 別途6,000円
標準学習期間 2-3級:3ヶ月
1-3級:5ヶ月
3級:1ヶ月
2級:2ヶ月
1級:3ヶ月
添削回数 1回〜2回
サポート期間 2-3級:7ヶ月
1-3級:9ヶ月
3級:6ヶ月
2級:6ヶ月
1級:7ヶ月
資格 医療事務(医科)能力検定試験(1級/2級/3級)
割引制度 大学生協割引あり
教育訓練給付制度 なし
無料サポート
  • 質問指導
  • 添削指導
  • 履歴書の書き方
  • 面接対策
  • 就業相談
教材セット
  • テキスト
  • 問題集
  • 過去試験&対策問題集
  • 点数表
  • 添削問題

*DVD通信コースの場合は、講義DVDも発送されます*

質問対応
  • 電話
  • 質問用紙の郵送
  • FAX
  • 電子メール

\公式サイトはこちら/

 

究極の通信講座!
ヒューマンアカデミー

30年の伝統と実績から成せる効果的な医療事務通信講座!当サイトにご意見が寄せられる中で、一番人気の通信講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です