2022年最新 医療事務講座の人気ランキングはこちら!!

医師事務作業補助者(ドクターズオフィスワークアシスト)検定試験の難易度と合格率

こんにちは、医療事務ブロガーの元ヤン次女 (@iryojimu_hikaku) です!

「ドクターズオフィスワークアシストという資格は取得するべき?」
「どのくらい難しいの?難易度は?」

このような疑問を抱えている読者さんも、多いのではないでしょうか?

そんな方に向けて本記事では、医師事務作業補助者検定試験の試験内容や合格率などを参照しながら、資格の全貌を深掘りしていく記事を書きました!

元ヤンの次女

今回の記事で分かること

  • ドクターズオフィスワークアシストは在宅試験に対応していること
  • 受験資格がなく、誰でもすぐに受ける事ができる
  • 難易度は低く、初心者でも取得しやすいこと

「医師事務作業補助者」に少しでも興味がある方には、役立つ内容ですよ!

それでは、どうぞ。

 

ドクターズオフィスワークアシスト検定試験とは?

「医師事務作業補助者検定試験(ドクターズオフィスワークアシスト検定試験)」とは、主に医師が行っていた医療文書(診断書・申請書・証明書)の作成や、診療入力・管理、検査予約などの事務作業を補佐する”医師事務作業補助職”のスキルや技能を証明する試験です。

合格者は、「ドクターズオフィスワークアシスト®」と名乗ることができ、履歴書・職務経歴書・ジョブカードに書ける資格を取得できます。

受験資格を問わない誰でも今すぐに受講できる検定試験であり、平均合格率は約70%〜80%とカンタンな医師事務作業補助者の資格です。

合格すれば「医師事務作業補助者」や「電子カルテ入力・管理業務」など、医師のあらゆる負担を削減するための事務スタッフとして、病院に勤務することができます。

国も推奨している職務であり、今後もニーズは拡大傾向にある職業です。

2010年に開始された新しい資格だからこそ、誰よりも早く取得して、転職・就職の武器として用意しておくべき資格です。

基本データ

正式名称医師事務作業補助者検定試験(ドクターズオフィスワークアシスト検定試験)
受験者数548名
合格率76.8%
受験料7,500円
難易度易しい
取得目標期間3ヶ月
受験形態在宅受験のみ
受験資格誰でも受験できる
試験時間120分
実施期間年6回(1月・3月・5月・7月・9月・11月)
主催団体技能認定振興協会(JSMA)
問合せ先〒101-8638
東京都千代田区神田佐久間町3-2
ソラスト秋葉原ビル2階
通信教育ソラストの医師事務作業補助者養成講座
元ヤンの次女
是非チャレンジして、病院として必要不可欠な存在と成り得る“医師事務作業補助者”という新たな職に就いてみませんか?
キャバの三女
医療事務の新スタイルってわけね!

誰も持っていない資格だからこそ、今がチャンスだわ!

専業主婦の長女
そもそも医師事務作業補助者ってなに?

仕事内容・給料・資格の種類を徹底解説しているわ。合わせて見てね。(↓)

 

ドクターズオフィスワークアシスト検定試験の概要

「医師事務作業補助者検定試験(ドクターズオフィスワークアシスト検定試験)」は、”医師事務作業補助者”として働くためのスキルを証明する試験です。

「技能認定振興協会」が主催している民間資格であり、在宅試験にて行われる全国一斉に行われる試験です。

当認定試験の特徴は、受験資格を問わないことです。

医療事務として経験がなくても、指定学校に通わなくても、どなたでも受験資格が不問であり誰でもすぐに受験できます。

つまり、未経験者や初心者専用の資格であり、非常に易しい検定試験です。

試験実施時期は2018年より年6回(奇数月)に増え、より需要が見込める資格として注目されています。(※2017年までは年3回開催)

専業主婦の長女
受講の目安として、高等学校卒業程度の学力があれば合格を望めるらしいわよ。
キャバの三女
おお!私も対象内だわ。

ドクターズオフィスワークアシスト検定試験の試験内容

試験時間は学科・実技試験を合わせて120分であり、資料の持ち込みは許可(テキスト・参考書・ノート・電卓)されています。

◯学科試験

選択問題や記述問題(医師の補助者としての基礎知識・医療保険制度・オーダー補助・外来診療サポートなど)が出題されます。

◯実技試験

医療文書作成問題(診療録から診断書・処方箋・証明書・申請書などを作成する問題)が出題されます。

専業主婦の長女
多忙な医師を支えるための文章を作成するためのスキルを磨くことができるわ。

診断書・診療録・処方箋・主治医意見書などの作成の補助が基本的な実務になるからね。

元ヤンの次女
つまり、文系の方が得意な人には、まさにピッタリな職業ってわけね!

ドクターズオフィスワークアシスト検定試験の合格メリット

勤務医の負担を軽減することを目的として、2008年より新設された制度「医師事務作業補助体制加算」があります。これは、看護職員とは別に医師事務作業補助者を病院に配置すれば、算定できる加算となります。

この制度の背景により、医師事務作業補助職の雇用は急増しており、非常に注目されている資格となっています。

専業主婦の長女
要約すると、病院が医師事務作業補助者を雇えば、医師の事務的仕事も減らせて、お金も貰えるってこと。一石二鳥なわけ。
元ヤンの次女
平成26年度調査では、全国でも2,500以上の医療機関で雇用があるわ。

今後もニーズは高まるばかりの職業ね!

 

ドクターズオフィスワークアシスト検定試験の特徴

  • 受験資格は不問。年齢性別関係なく、今にもはじめられる検定試験です。
  • 会場試験。自宅試験には対応していないので注意。
  • 医師事務作業補助体制加算の申請している病院は増加傾向にあり、今最も関心を集めている医療事務スタッフとなれる。
元ヤンの次女
似ている資格で「認定医師秘書™」という資格は、完全在宅試験です。
キャバの三女
最もカンタンに取得できる関連資格だから合わせてチェックしてみてね!

ドクターズオフィスワークアシスト検定試験の合格ライン・合格率

合格基準は、学科・実技とも各分野50%以上、合計70%以上で合格となります。試験後は約1ヶ月後、郵便にて認定書が交付されます。

平成28年度の合格率は76.8%と低レベルの検定試験です。誰でも取っ付きやすくスタートし易い資格です。

過去試験合格率のデータ
公式ホームページより抜粋

実施年月合格率(%)
2021年11月85.9
2021年9月71.8
2021年7月80.2
2021年5月72.5
2021年3月83.9
2021年1月65.8
2020年11月61.8
2020年9月56.8
2020年7月88.2
2020年5月69.5
2020年1月48.7
2019年11月65.6
2019年9月61.2
2019年5月88.7
2019年3月60.6
2018年5月60.4
2018年1月64.2
2017年9月57.8
2017年5月53.0
2017年1月83.9
2016年9月55.4

 

まとめ:通信で学ぶならソラスト!

「医師事務作業補助者検定試験(ドクターズオフィスワークアシスト検定試験)」は、ソラスト通信講座を活用すればたった3ヶ月で合格することができます!

働いている方でも、産休育休ママでも、通信講座だから手の空いた時間で勉強すればOK!45,000円とリーズナブルな価格帯ではじめられるのもGOOD!

講座名称 医師事務作業補助者養成講座
価格 39,800円(税込)
割引制度 なし
教育訓練給付制度 あり
保証制度 なし
受講方法 テキスト・Webテスト・動画コンテンツ
特記事項
  • わずか3ヶ月のスピードカリキュラム
  • 最長12ヶ月のロングサポート
  • 隙間時間に動画授業を受けれる

通信講座最大手のソラストでは、たった3ヶ月で医師事務作業補助スタッフとしての基礎知識をマスターすることができます。

その秘密は、テキストだけではなく、スマホで学べる「ソラスタディ」で効率良く学習が進行します。

  • 通勤中・通学中でも♪
  • 車で移動中でも♪
  • ランチタイムでも♪
  • お風呂に入りながらでも♪
  • お布団の中でも♪

いつどこでも、動画を視聴したりミニテストを受講したり、わずかなスキマ時間を利用して学ぶことができるのです。

勉強していて分からない点があれば、即座にwebで質問することができます。

メールや郵便も活用できますが、よりスピーディに回答が来るのでストレスなくスムーズに学習が行えます。

有資格者が少ない今、目指すべき資格です。本腰を入れて、勉強するだけの価値があります。

さぁ、安定した未来を手に入れるべく、あなたも今から立ち上がりませんか?

キャバの三女
スマホやタブレット端末で学べるってとっても便利よね!

テキストを読むよりも。動画講義って理解し易いから大好き!

元ヤンの次女
やっぱり信頼があるユーキャンが一番ね!

あなたもチャレンジしてみましょうね。

>>医療事務になりたい方へ

たのまなのキャンペーン情報

今なら、おうち学習応援キャンペーン

たのまな医療事務講座では、2022年12月5日まで、最大15%OFFキャンペーン開催中です!

38,000円 ⇒ 34,200円

過去最大級におトクなキャンペーンです。

出典:たのまな公式ページ

ぜひこの機会に医療事務の資格にチャレンジしてください!!

12月5日までキャンペーン中!

ABOUT US
Avatar photo
元ヤン次女医療事務ブロガー
医療業界10年以上の「中の人」。医事会計システム&電子カルテのインストラクターや医療用コンピュータのシステム保全のお仕事をしながら、医療事務ブログを運営。夢は、一人でも多くの読者さんを一人前の医療事務に育て上げること。