2022年最新 医療事務講座の人気ランキングはこちら!!

【ブランクあり】医療事務の履歴書・志望動機のサンプル【例文集】

こんにちは、医療事務・医事会計システムインストラクターの元ヤン次女です!

「履歴書の志望動機ってどう書けばいいの?」「離職期間(空白期間)がある場合の職務経歴書の書き方は?」とお悩みではないでしょうか?

この記事では、育児や介護などを理由に一時的なブランクがある方の志望動機を集めました。

元ヤンの次女

記事は次のような人におすすめ!

  • ブランク期間の履歴書の正しい書き方を知りたい!
  • マイナスな印象を持たせないようなアピール方法を知りたい!
  • どう説明すれば納得してもらえるか、前向きな表現を知りたい!

書類選考を突破するために、最も大切な要素となるのが志望動機です。

ブランク期間がある場合でも、マイナス要素とならないよう、少しでも内定に近づく志望動機の書き方をお届けします。

あなただけの最高の履歴書をつくっていきましょう!

それでは、どうぞ!

専業主婦の長女
採用担当者も、正当な理由があれば安心するものよ。
元ヤンの次女
書類作成の際に参考にしていただければとっても嬉しいわね!
パターン別志望動機

絶対に受かる志望動機!

育児の経験を生かせるように

「診療時間を長く取る」という貴院の方針に共感し、応募させていただきました。

私は以前に一度医療事務として働いていましたが、育児のため退職し、この度ブランク明けの応募になります。

離職中、特に子供の風邪で病院を受診する機会がありましたが、症状をうまく訴えられない子供の話も丁寧に聞いていただける病院の安心感というものを、よく実感してきました。

医療事務と患者側の双方の視点を踏まえながら、来院される方々に笑顔になっていただけるようよう、貴院の一員としてぜひ貢献させていただきたいと思います。

ポイント♪

ブランクは不利だと考える必要はありません。その間の経験を生かしていきたいという前向きな姿勢を出せればGOODです!

専業主婦の長女
子育てや介護の経験は、医療事務としてもフルに役立つわ。
元ヤンの次女
子供や高齢者を支え助けてきた経験は、全面的に主張するべきセールスポイントね!

 

誰しもが使える無難なパターン

経験を活かしてもう一度医療事務という仕事をしたいと思い志望致しました。

少しブランクはありますが、コンピュータの操作や医療事務の知識はあり、接遇に関しても医療事務の経験だけでなく接客業の経験もあるため、それらを活かして貴院に貢献することができるのではないかと考えております。

医療事務という仕事は、医師や看護師ほどの知識はないけれど、病院においてはじめに患者さまとお会いして印象を与える大切なポジションではないかと思っています。そして患者さまから「ありがとう」という言葉を頂けたりする素敵な仕事だと思います。

そんな医療事務の仕事をもう一度、是非貴院の一員としてさせて頂ければと思います。

ポイント♪

オフィスでの事務とは違い、患者様との関わりが大切になる仕事です。知識よりも接遇・コミュニケーションを重点的にアピールしていきましょう。

元ヤンの次女
窓口業務では、本当に色々な患者様が来られるので大変なことも多いのよね。

けれどその分、喜びややり甲斐を感じられるのもまた患者様との関わりの中なの。

キャバの三女
人と直接的に関わる、人の喜ぶ顔を見ることができる素敵な職業なのね!

 

休職中に資格を取得したケース

5年間、大学病院の医療事務の仕事をしていましたが、子育てに専念するために離職しました。

子育ても落ち着いてきたため、今一度、社会のため患者様のために役に立ちたいと願い、通信教育を活用して猛勉強し「メディカルクラーク」の資格も取得しました。

いままで、現場の大変さと事務の奥深さ、必要性、知識と経験を生かしてさらに窓口として、医療事務の仕事を今後続けていくことを希望し、応募させて頂きました。

ポイント♪

子育て中・休職中に、資格を取得することができれば、就職・転職する熱意を容易に表現できるので効果的なアピールになります。

専業主婦の長女
休職中こそ、資格を狙う最適な期間はないわよね。
元ヤンの次女
社会復帰の武器として、やっぱり資格があれば、心強いわよね。

 

他業種からの転職

他職業に従事しておりましたが、もう一度医療事務の仕事がやりたいという想いが拭い切れずにいた所、求人を拝見し志望いたしました。

貴院に来院したこともあり、その際に良い雰囲気を感じたことや、地元の人に馴染み深い医院であることから、ここで働きたいという想いが強くあります。

3年のブランクはありますがレセプト業務経験もあり、接客・接遇も慣れています。早く仕事を覚えられるように頑張ります。

ポイント♪

経験が最も尊重される医療事務。

求人票を見てもわかるように、「実務経験3年以上」「経験者、有資格者優遇」と掲げている情報が見受けられます。

業務経験を最高の武器として履歴書を書きましょう!

元ヤンの次女
経験者というのは、最高のアピールポイントってわけね!
専業主婦の長女
経験者のあなたなら、自分に自信を持って面接に挑むといいわ!

 

まとめ

一旦離職しても復帰しやすいことが医療事務の最大のメリットです。

結婚や出産・育児という経験を積んで、さらなる魅力的な女性になったあなたなら、ブランクがあっても支障なく復帰することができるでしょう!

それでも不安であれば、資格を取ってあなたの実力・スキルを証明させて面接に挑みましょう!

キャバの三女
今までのあなたの経験は、絶対に医療を支える力になるわ。
元ヤンの次女
前を向いて、自信を持ってチャレンジすれば、グッと採用に近づけるわよ!

最後の力を振り絞って、走り切ってみましょう!

>>医療事務になりたい方へ

たのまなのキャンペーン情報

今なら、受講料早割りキャンペーン

たのまな医療事務講座では、2022年10月2日まで、対象講座が15%OFFキャンペーン開催中です!

過去最大級におトクなキャンペーンです。

出典:たのまな公式ページ

ぜひこの機会に医療事務の資格にチャレンジしてください!!

10月2日までキャンペーン中!

ABOUT US
Avatar photo
元ヤン次女医療事務ブロガー
医療業界10年以上の「中の人」。医事会計システム&電子カルテのインストラクターや医療用コンピュータのシステム保全のお仕事をしながら、医療事務ブログを運営。夢は、一人でも多くの読者さんを一人前の医療事務に育て上げること。