2022年最新 医療事務講座の人気ランキングはこちら!!

医療事務の恋愛事情|医療事務で働く女性の現実は辛い?

こんにちは、医療事務ブロガーの元ヤン次女 (@iryojimu_hikaku) です!

「医療事務という職業はモテるの?」
「出会いが少ないってホント?」

普段、子どもから高齢者まで様々な年代の人と接している医療事務は、「家庭的で優しい」「気が利く」「人と接するのが好き」というイメージを持たれています。

また、病気やケガで不安な思いをして病院に通ったとき、「医療事務さんが優しくしてくれた」という経験をされたことがある人も多いのではないでしょうか。

特に男性は、看護師や医療事務などに対して、白衣の天使などと表現しており、好感を持たれます。

では医療従事者はモテるという話をよく聞きますが、実際のところ医療事務はどうなのでしょうか?

そんな方に向けて本記事では、医療事務のどんなところがモテ要素なのか解説していきます。

元ヤンの次女

今回の記事で分かること

  • 医療事務のモテる要素とは?
  • 医療事務に出会い場はある?
  • 女性が働くには魅力的な仕事

この記事を読めば、医療事務の恋愛事情に関しての全体像がつかめるようになりますよ!

もしかして明日には、運命の人と出会えるかもしれません!!

それでは、どうぞ。

 

医療事務はモテるのか?

正直なところ、医療事務は、医師や看護師などと比べて給与と社会的ステータスが高い職業ではないので、医療事務だからモテるということはありません。

そのため、「私は医療事務だけどよく声をかけられるしモテる」という人は、医療事務という職業ではなく、その人自身に魅力があってモテているだけだということになります。

医療事務は年収が300万円以下であることも多く、医療機関によっては休みが少なかったり不定期だったり、勤務時間が不規則だったりします。

そのため、頻繁にどこかに出かけたり、パートナーとの時間を確保したりするのが難しいこともあり、異性から敬遠されることも少なくないようです。

 

医療事務は出会いが少ない

それならば、医療事務はモテる職業ではないから結婚ができないのかというと、そうではありません。これは医療事務に関わらずどのような職業でも言えることです。

結局のところ、結婚できるかどうかは人それぞれですから「〇〇だからモテない」「〇〇だから結婚できない」ということはありません。

しかしながら、医療事務は出会いが少ないことは確かです。勤務先の規模にもよりますが、医療事務の男女比は1:9程度とされています。

また、大規模な医療機関を除くと、働く人数は限られているので、特に女性の医療事務にとって職場で恋愛対象となる人に出会うのは難しい環境だと言えるでしょう。

 

出会いのチャンスはゼロではない

医療事務は、それこそ患者となら嫌になるほど毎日出会っていますが、医療事務として仕事をしている以上、患者は仕事相手です。

また、患者は心身の健康に不安を抱えている人がほとんどであり、さらにはお年寄りが多いため、そういった人たちを相手に恋愛という感情は芽生えにくいです。

出会いならば、まだMRとのほうがあるかもしれません。MRは医薬情報担当者のことであり、わかりやすく言うと製薬会社の営業マンです。

医薬品の適正使用のために病院や薬局などの医療従事者のもとを訪問し、主に医薬品の品質や有効性・安全性などに関する情報の提供および収集、伝達を業務として行う職業のことを言います。

MRは、医療機関に定期的に面会に来るので、面会に来たMRと何度か顔を合わせているうちに顔見知りになりますし、飲み会や食事会などで一緒になることもあります。

そのため、出会いを求めるのならば、MRとの交流にチャンスを見出すこともできます

 

医療事務は魅力的な職業

医療事務は出会いを求めるならば自らが積極的に行動する必要がありますが、結婚相手として全く魅力がないわけではありません。なぜなら、医療事務は結婚や出産をして生活環境が変わっても、仕事との両立がしやすい職業だからです。

医療事務は、医療機関によってパート・アルバイト・正社員・契約社員・派遣社員などのさまざまな雇用形態で募集されており、その中から自分に合った雇用形態で働くことができます。

特にパートやアルバイトでは週1回~、1日3時間~でも働けるため、子供が小さくて長時間働けない場合でも問題ありません。

さらに、医療機関は全国各地にあるため、「パートナーの転勤についていく」など、やむを得ない事情で引っ越すことになっても、次の働き先を見つけやすいです。

 

まとめ

医療事務は医師や看護師などに比べて給与や社会的ステータスが低く、決してモテる職業とは言えませんし、出会いの少ない職場でもあります。

しかし、結婚相手としては魅力的なところがあるため、どうしても結婚したいと望むなら、積極的に行動して出会いを求めるとよいでしょう。

>>医療事務になりたい方へ

たのまなのキャンペーン情報

今なら、受講料早割りキャンペーン

たのまな医療事務講座では、2022年10月2日まで、対象講座が15%OFFキャンペーン開催中です!

過去最大級におトクなキャンペーンです。

出典:たのまな公式ページ

ぜひこの機会に医療事務の資格にチャレンジしてください!!

10月2日までキャンペーン中!

ABOUT US
Avatar photo
元ヤン次女医療事務ブロガー
医療業界10年以上の「中の人」。医事会計システム&電子カルテのインストラクターや医療用コンピュータのシステム保全のお仕事をしながら、医療事務ブログを運営。夢は、一人でも多くの読者さんを一人前の医療事務に育て上げること。