認定医師秘書™の難易度と合格率(医師事務作業補助業務実務能力認定試験)

 

医療事務の求人を検索していると、最近よく目に付くのが”医師事務作業補助者”です。それは、なぜでしょうか?

平成20年(2008年)に国の制度で、「医師事務作業補助体制加算」という点数が設けられました。病院が医師事務作業補助従事者を雇うことで、病院側がより多くお金をもらえる仕組みがあるからです。それにより”医師事務作業補助者”の人材を採用する病院やクリニックが増え、結果的に需要のある職業になっているのです。

「医師事務作業補助業務実務能力認定試験」とは、”医師事務作業補助者”としての基礎的な知識やスキルを持ち合わせていることを証明する試験です。合格者には「認定医師秘書™」の称号が与えられます。

平成28年度の合格率は76.8%であり、さらに自宅試験対応しているため、難易度が易しいことが特徴です。

あなたも意外と知られていない、そして、これから注目されている新しい医療事務スタッフ“医師事務作業補助者”を目指してみませんか?

元ヤンの次女
病院の先生の指示に沿って、文章作成を行ったり、診療データの管理を行う比較的新しい職業なのよ。
キャバの三女
へー。知らなかったわ。

医療事務資格ってバリエーション豊富なのね!

専業主婦の長女

 

基本データ

正式名称医師事務作業補助業務実務能力認定試験(認定医師秘書™)
合格率平成28年度:76.8%
平成27年度:79.7%
受験料8,200円
難易度易しい
取得目標期間6ヶ月
受験形態在宅試験
受験資格誰でも受験できる
試験時間1日間
実施期間年4回(3月・7月・9月・12月)
申込期間試験月の約2ヶ月前
主催団体特定非営利活動法人 医療福祉情報実務能力協会
問合せ先〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-2-27
オーチュー第7ビル4F
通信教育ヒューマンアカデミー

概要(受験資格)

「医師事務作業補助業務実務能力認定試験」は、医師事務作業補助者として仕事を務める能力を証明する試験です。「MEDIN(メッドイン)」が主催している民間資格であり、合格率は75%〜80%程度の易しい試験です。

在宅で試験が行われるため、子育てママ・働きママ・育休産休ママなど、どなたでも気軽にチャレンジできることが特徴です。

受験資格は、「指定講座修了生」または「6ヶ月以上の実務経験者」です。

専業主婦の長女
当資格を本気で目指すなら、指定講座(ヒューマンアカデミー)の通信講座を受講すればスムーズですよ。

試験スケジュール

当資格は在宅試験で実施されます。試験当日のスケジュールは以下の通りです。

  1. 試験当日の午前中に、試験セットが郵送されます。
  2. 試験セットは必ず手渡しとなるので、試験当日は自宅で待機することが必要です。
  3. 受験終了後は、郵便局の窓口に提出します。
  4. 試験当日、または翌日の消印が有効です。つまり試験時間は、約1日間有効となります。
キャバの三女
試験時間が1日間!?

音楽を聴き、コーヒーを飲みながら受講できるのね。緊張することなくテストを受けられるから素敵だわ。

元ヤンの次女
じっくり悩んで、テキストやDVDを参照しながら解答用紙を埋めるだけでOK!

試験内容

◯学科試験

医師事務作業補助者としての「基本知識」が問われます。

  1. 医療関連法規
  2. 医療保険制度
  3. 医学・薬学一般
  4. 診療録および電子カルテ
  5. 個人情報保護
  6. 医師事務作業補助業務
  7. 病院管理・組織
  8. 医療人としての接遇マナー(基礎知識)

◯実技試験

医師の事務作業を補助する実務的な「医療文書作成」が出題されます。

  1. 診療録(カルテ)および処方箋の作成
  2. 各種診断書・証明書・申請書の作成

合格のメリット

当試験を合格した多くの方から「キャリアアップに繋がった」と回答があり、合格を目指してみる価値の高い資格です。

合格された方の声として

  • 院内での仕事の幅が広がって、お給料にも影響することができた。
  • 展望が開けたし、自分にとって自信が生まれた。
専業主婦の長女
医師事務作業補助体制加算を算定したい病院側から見れば、是非とも雇いたい人材になれるのよね。
元ヤンの次女
世間的には珍しい資格だからこそ、取得しておきたいわね。

特徴

  • 在宅試験に対応。試験時間は約1日間とリラックスしながら望める
  • 難易度は易しく、最初の一歩として踏み出しやすい資格試験
  • 2008年以降に生まれた新しい職業。将来性がありチャンスはこれからの仕事に就ける

合格ライン・合格率

合格ラインは、学科・実技試験全体の正解率80%以上で合格です。また、過去の合格率データは以下の通りです。

  • 28年度(2016年)の合格率は「76.8%」
  • 27年度(2015年)の合格率は「79.7%」
キャバの三女
やっぱり自宅で資料を見ながらの試験だけあって、合格率が高いわ!
元ヤンの次女
資料を見て解答する試験だから、暗記する必要性がなくなるよね。

記憶力に自信がない人でも果敢にチャレンジできるわ!

指定講座はヒューマンアカデミー

「医師事務作業補助業務実務能力認定試験」は、協会指定講座ヒューマンアカデミー(たのまな)の修了者に試験資格が与えられます。つまり「認定医師秘書™」の資格を目指すならば、ヒューマンアカデミーを受講しなければなりません。

たのまなの通信講座は、全て自宅で完結することができます。子供が小さくて外に出られない方・近くに通学できるスクールがない方・働いて夜にしか学習できない方でも、気軽にチャレンジすることができます。

元ヤンの次女
外出できないことを、人生のチャンスと考えて、自分の「知」に投資をしてみましょうよ!
講座名称 認定医師秘書(医師事務作業補助者)講座
価格 44,000円(税込)
割引制度 すべての方が終了後に受講料の20%を還元
教育訓練給付制度 なし
保証制度 なし
受講方法 テキスト・DVD・添削指導
特記事項
  • 担当講師のスムーズな質疑応答
  • DVD講義の映像により理解しやすいカリキュラム

ヒューマンアカデミーで学習すれば、テキストだけではなく、DVD講義(映像)により、通学さながらの講義を受講することができます。

テキストと動画。どちらが効率良く学習できるのか?それは、動画の方が約7倍も学習量が稼げることが分かっています。目だけではなく、耳からの情報を得られるからです。自宅での動画講義を上手に活用することが合格への近道となります。

さらに、講座修了生には、就職相談や求人紹介などの「就業サポート特典」も付随しています。あなたのゴールはあくまで就職です。資格を活かした職場をピックアップしてくれるので、活用しない手はないでしょう。

さぁ、あなたも資格取得スクールの最大手「ヒューマンアカデミー(たのまな)」で、生涯有効な資格を目指してみましょう!

キャバの三女
みんなが持っていない資格って取りたくなっちゃうわよね。
元ヤンの次女
あなたも是非トライしてみて!

人生の幅を広げてみましょう!

究極の通信講座!
ヒューマンアカデミー

30年の伝統と実績から成せる効果的な医療事務通信講座!当サイトにご意見が寄せられる中で、一番人気の通信講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です