【転職回数が多い】医療事務の履歴書・志望動機のサンプル【例文集】

 

履歴書を書く際に、最もアタマを悩ませるのは志望動機ではないでしょうか?それもそのはず志望動機は書類選考〜面接まで、採用を勝ち取るために最も重要視される要素です。

特に転職回数が多い方は、マイナスなイメージがあるため明確な理由付けが必要です。そして最も効果的なのは、転職回数が多いことを逆手に利用してアピールできれば理想の履歴書の完成します。

ここでは転職経験が多い方のために、有効な志望動機をご紹介します。あなたの就職・転職活動の成功に役立てて頂ければ嬉しいです。

元ヤンの次女
あなたがこれまでに培ってきた経験を、できる限りポジティブにアピールすることが大切ね。
キャバの三女
転職経験が多いことを「ごまかす」わけではなく、上手く活用した履歴書にしましょう。

 

パターン別志望動機

 

転職経験が豊富な志望動機

結婚・出産が理由

私は以前、総合病院で窓口業務に従事していました。

結婚・出産にあたり退職しましたが、義母の闘病生活を通じて、患者の心に寄り添う医療の大切さを痛感いたしました。その中で、改めて病に苦しむ方々のために貢献したいと思い、今回応募させていただきました。

地域に根差し、一人一人の患者に信頼される医療を目指す貴院の基本理念に共感することができ、とても魅力を感じます。微力では御座いますが、少しでも貴院のお役に立てれば幸いです。

ポイント♪

履歴書の志望動機は、自分の熱意をいかにして採用担当者に伝えられるかということが重要です。

「何が何でもここで働きたい!」という意思をはっきり表現しましょう!

専業主婦の長女
昔から医は仁術(いはじんじゅつ:医療は人を救う道である)という言葉があるように、患者の心に寄り添う職員を目指してね!
元ヤンの次女
素敵な言葉ね♪履歴書に書いて、アピールしちゃいましょう!

 

事務キャリアが長い志望動機

今までに4つ病院での業務を経験してきました。7年間の医療事務経験から「未収金」や「窓口対応」などのトラブルにも臨機応変な対応ができます。

これまでの転職回数は、豊富な医療知識や経験と繋がっており、それを貴院で発揮できる自信があり志望させて頂きました。

窓口業務・会計業務・レセプト業務・病棟クラークなど様々な経験をしてきましたので、即戦力として活躍できると自負しております。貴院の事務スタッフとして働かせて頂ければ幸いです。

ポイント♪

転職回数が多いことをマイナスに捉えずに、知識や経験が豊富であることを強調すると良いですね。

専業主婦の長女
幅広い業務経験をセールスポイントとして打ち出していきましょう!
元ヤンの次女
なるほどねー。

「この仕事ができる!」ってことを明確に書き出しているから、採用担当者にも関心が持たれるってことね!

 

夫の転勤を理由として

これまで、夫の転勤に伴い複数回の転職を経てきましたが、一貫して地域の中核病院に医療事務として勤務してきました。

いずれの病院でも地域医療を支える醍醐味を感じてきましたが、一方で、総合病院であるがゆえに、患者様との距離感も感じてきました。

今後は、これまでの経験を生かして地域全体の医療体制も意識しつつ、より地元に密着したかかりつけ医院である貴院の一員として、患者様一人一人との顔の見える関係性を大事にしながら、貢献させていただきたいと思います。

ポイント♪

転職回数が多いことは不利な印象になると心配になるかもしれません。

しかし、その経験から何を学んだのか、今後どう生かしていきたいのかなど前向きな姿勢が示せればまったく問題ないありませんよ。

専業主婦の長女
転勤族の夫なら、妻の仕事がコロコロ変わってしまうのは、よくある話よね。
キャバの三女
なかなか良い転職理由になりえるわね!

 

未経験であり異業種からの転職

今回、貴施設に応募したのは医療の現場に携わり、私なりに医療に貢献したいという思いからです。

私は、これまで介護やマッサージなど様々な職種を経験してきました。それぞれの職種で得られた貴重な体験や経験から、私自身の「コミュニケーション能力」やお客様を第一に考えた「ホスピタリティ」の感覚を学ばさせて頂きました。

これまで私が培った経験を、医療のさまざまな場面でも活かすことができると考えております。そして、接客・接遇のスキルを貴院の患者様へ発揮できると考え志望させて頂きました。

ポイント♪

「医療の分野に貢献したい。力になりたい。」という気持ちを込めればGOODですね。

キャバの三女
接客業ならコミュニケーション能力を全面的に押し出していきましょう!
元ヤンの次女
サービス業ならホスピタリティ精神を余すことなく売り出してみましょうね!

 

まとめ

転職回数が多いことは、医療機関にとってマイナスに見られがちです。

しかし、病院やクリニックには様々な診療科があります。整形外科・眼科・内科・外科・小児科…etc…。働いている職場が違えば、業務内容も多少なりとも違いはあります。

医療機関は多種多様であり、1箇所だけではなく多くの病院で経験を積むことはむしろプラスの要因になることが多いものです。

基本的には経験者が優遇される職業です。不採用でも落ち込んで暇があれば、すぐに次の就職活動に力を注いでくださいね!

キャバの三女
経験者なら、再就職も安心して大丈夫よ。

何度落ちても立ち上がって頑張りましょう!

元ヤンの次女
サンプルを参考にして、自分だけのオリジナルな履歴書を書き上げてみてね。
専業主婦の長女
今が一番苦しいときかもしれないわね。だからこそ、あなたの合格をこころより応援しているわ!

気を引き締めてラストスパート!

究極の通信講座!
ヒューマンアカデミー

30年の伝統と実績から成せる効果的な医療事務通信講座!当サイトにご意見が寄せられる中で、一番人気の通信講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です