医療事務に関するオススメ資格一覧!取得方法や難易度をチェック!

 

医療事務ってたくさんの種類があって、どれがいいのか悩みますよね。

それもそのはず、医療事務の資格といっても実際には様々な種類のものがあり、大まかに分類すると5つのカテゴリーに分けられます。

  1. 医科の医療事務
    ⇒病院・診療所・クリニックで働く
  2. 医事コンピュータ事務
    ⇒病院・診療所のレセコン・電子カルテを扱う
  3. 調剤薬局事務
    ⇒調剤薬局・ドラッグストアで働く
  4. 医療秘書
    ⇒医師や看護婦の事務作業や庶務を支援する
  5. 医師事務作業補助者
    ⇒医療文章作成や診療入力をサポートする

ここでは、あなたのビジョンに見合った資格が見つけられるように、医療事務の代表的な資格をのみを集めてました。

難易度や合格率、そしてどの講座を活用すれば良いのかを分かりやすくご紹介します。

この記事を参考にして、将来あなたが医療スタッフとして働けることを心より応援していますね!

専業主婦の長女
医療事務の資格ってのは、日本国内に70〜80種類存在するわ。そんなの選びきれないでしょ。
元ヤンの次女
だから基本的な王道資格のみをピックアップしてみたわ!
キャバの三女
どれを選んでも失敗しないから、安心してこの中から選んでみてね♪

 

医科の医療事務

病院やクリニックに受診して、一番最初にお会いするのが一般医療事務スタッフです。求人数も多く、最も人気のあるのがこの一般的な医療事務の資格です。

ここでは、6つの代表的な資格をピックアップしました。

キャバの三女
結婚・出産・育児を経ても、ブランクがあっても再就職しやすい医療事務は、女性の憧れの職業よね。

 

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)

年間約4万人程が受講する、日本で最も受講者が多いポピュラーな医療事務の資格です。

平均合格率は約50%であり、初心者でも十分に狙える難易度です。

有資格者の就職率が高いことが特徴であり、資格選びに悩んでる方には、この資格を目指すことを強くオススメします。

正式名称医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)
受験者数38,349名
合格率57.3%
受験料7,500円
難易度やや難しい
取得目標期間1.5ヶ月〜3ヶ月
受験形態会場受験のみ
受験資格誰でも受験できる
試験時間実技Ⅰ:50分
学科:60分
実技Ⅱ:70分
実施期間毎月実施(年12回)
申込期間試験日の2ヶ月前〜2週間前
主催団体一般財団法人 日本医療教育財団
問合せ先〒101-0064
東京都千代田区猿楽町2-2-10
通信教育ニチイ学館(マナビネット_総合

メディカルクラークについての詳細はこちら

専業主婦の長女
メディカルクラークは私のイチオシ資格!

医療業界では、最もスタンダードだからこそ、みんなが受けている人気資格です。

 

診療報酬請求事務能力認定試験

医療事務の代名詞がこれ!そのくらい認知度・知名度の高い認定試験です。

年間1万人が試験を受けており、特に若い世代10代・20代の受験者が多いことが特徴です。

病院関係者の間での信頼度は高いけれども、試験自体は難しいです。平均合格率は30%であり、十分に準備して取り掛かりたい試験です。

正式名称診療報酬請求事務能力認定試験
受験者数12,018名
合格率34.6%
受験料7,500円
難易度難しい
取得目標期間9ヶ月
受験形態会場受験のみ
受験資格誰でも受験できる
試験時間3時間
実施期間年2回(7月、12月)
日曜日または祝日
申込期間試験日の2ヶ月半前〜1ヶ月半前
主催団体公益財団法人
日本医療保険事務協会
問合せ先〒101-0047
東京都千代田区内神田2-5-3児谷ビル
通信教育ヒューマンアカデミー

診療報酬請求事務能力認定試験の詳細ページはこちら

 

医療事務管理士技能認定試験

日本で一番歴史のある認定試験。合格率は50%前後とやや難しいことが特徴です。

正式名称医療事務管理士(R)技能認定試験
受講者数29,405名
合格率56.6%
受験料7,500円
難易度やや難しい
取得目標期間5ヶ月
受験形態会場受験 又は、
在宅試験(IBT試験)
受験資格誰でも受験できる
試験時間4時間
実技3時間:学科1時間
実施期間年6回
(1月・3月・5月・7月・9月・11月)
申込期間試験実施月の前月末
主催団体技能認定振興協会(JSMA)
問合せ先〒101-8638
東京都千代田区神田佐久間町3-2
ソラスト秋葉原ビル2階
通信教育ソラスト
アビバ
資格スクール大栄
LEC東京リーガルマインド

医療事務管理士についての詳細はこちら

 

医療保険士

実務経験ゼロ・未経験者を対象とした初心者専用の認定試験です。

在宅試験に対応している資格だからこそ、自宅でリラックスした環境で試験に臨むことができます。

正式名称医療保険士
合格率非公開
受験料6,000円
難易度易しい
取得目標期間4ヶ月〜6ヶ月
受験形態自宅試験対応
受験資格誰でも受験できる
試験時間約3日間
実施期間毎月実施(年12回)
申込期間中間テスト終了後
毎月末
主催団体医療保険学院
問合せ先〒113-0034
東京都文京区湯島3-37-4 
CIC湯島ビルディング9F
通信教育ヒューマンアカデミー

医療保険士の詳細ページはこちら

 

医療事務認定実務者(R)試験

高卒程度の学力があれば、ほとんどの方が合格することができる入門者専用の資格試験です。

実技問題もマークシート形式を採用しているため、とっても易しい医療事務の資格です。

安定して、確実に資格を保有したい。そう考えている方には、狙い目です。

正式名称医療事務認定実務者(R)
受講者数1,034名
合格率99.9%(平成28年度)
受験料一般:5,000円
通信受験生:4,500円
難易度易しい
取得目標期間4ヶ月程度
受験形態会場試験or在宅試験
受験資格誰でも受験できる
試験時間会場:1時間30分(90分)
在宅:1.5日間
実施期間毎月実施(年12回)
申込期間受験月の2ヶ月前〜
主催団体全国医療福祉教育協会
問合せ先〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-8-10
オークラヤビル2F
通信教育ユーキャンの医療事務講座

医療事務認定実務者(R)試験の詳細ページはこちら

 

医療事務検定試験

「ハローワークの外部委託訓練」や「都道府県ごとの公的職業訓練」に採用されている認定試験です。

未経験者には力試しとして挑戦するには、申し分ない難易度です。

正式名称医療事務検定試験
受講者数6,414人
合格率88.1%
受験料7,000円
難易度易しい
取得目標期間1ヶ月〜3ヶ月
受験形態会場試験or在宅試験
受験資格誰でも受験できる
試験時間2時間
実施期間毎月実施(年12回)
申込期間3つの課題を提出完了後
試験日の10日前まで書類を提出
主催団体日本医療事務協会
問合せ先〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-23-7
新宿ファーストウエスト7F
通信教育日本医療事務協会

医療事務検定試験についての詳細はこちら

 

医事コンピュータ事務

医療業界のIT化に伴い、需要が高まりつつある医事OA関連資格の代表的なものを紹介します。

レセプト業務や電子カルテの管理業務が主な職業です。どちらかといえば、レセプトコンピュータ(レセコン)資格の方が普及しています。ニーズがあるという証拠です。

専業主婦の長女
医療従事者には、PCスキルは必要になる能力よね。
元ヤンの次女
就職面接時に、ライバルに差をつけるためにもプラスアルファで取得しておきたいわね。

 

医事コンピュータ技能検定

業界では、認知度も高くポピュラーなコンピュータ技能検定試験です。受験資格は不問であり、誰でも受験することができます。

しかしながら、実務経験・現場経験がないと理解できない出題が多いです。しっかり過去問を解き、十分に勉強して試験に臨まなければ厳しいでしょう。

正式名称医事コンピュータ技能検定試験
受講者数準1級:64人
2級:1,806人
3級:3,662人
合格率準1級:25.0%
2級:74.1%
3級:84.3%
受験料準1級:8,600円
2級:7,500円
3級:6,400円
難易度準1級:難しい
2級:やや難しい
3級:普通
取得目標期間会員校にて2年
受験形態会場試験
受験資格誰でも受験できる
試験時間2時間
実施期間年2回(6月中旬・11月中旬)
申込期間4月中旬〜5月中旬
9月中旬〜10月中旬
主催団体一般社団法人 医療秘書教育全国協議会
問合せ先〒134-0084
東京都江戸川区東葛西6-7-5
滋慶ビル2F
通学教育会員校にて受講可能

医事コンピュータ技能検定の詳細ページはこちら

 

医事オペレータ技能認定試験(メディカルオペレータ)

年間15,000人程度が受験している非常に人気のある医療事務コンピュータ資格です。

資格取得者の就職率(2015年は76.9%、2014年は75.3%)は高く、就職・転職に極めて強い役立つ資格です。

未経験者にも、現場で即戦力として働く力を養うことができるカリキュラムであるためオススメです。

正式名称医事オペレータ技能認定試験(メディカルオペレータ)
受講者数2,016名
合格率87.0%
受験料8,600円(税込)
難易度易しい
取得目標期間2ヶ月
受験形態会場受験
受験資格誰でも受験できる
試験時間70分(コンピュータ入力60分・レセプト出力印字10分)
実施期間毎月実施(年12回)
試験地日本医療教育財団指定の会場
申込期間試験月の約2ヶ月前
主催団体一般財団法人 日本医療教育財団
問合せ先〒101-0064
東京都千代田区猿楽町2-2-10
通信教育ニチイ学館(マナビネット_総合

メディカルオペレータの詳細ページはこちら

元ヤンの次女
メディカルオペレータは私のイチオシ資格よ!

就職の際に武器になる資格じゃないと取っても意味ないからね!

 

医療事務OA実務能力認定試験

たったの3ヶ月という短期間で取得を目指せる、手軽に取れる医事コンピュータ資格です。

未経験者・ビギナー向けの易しく取っつきやすいので、腕試しとしてスタートしてみてはいかがでしょうか。

正式名称医療事務OA実務能力認定試験
受講者数1,018名
合格率81.5%
受験料一般受験:7,500円
団体受験:7,000円
難易度普通
取得目標期間3ヶ月
受験形態会場受験
受験資格誰でも受験できる
試験時間90分(学科30分・実技60分)
実施期間年3回(3月・8月・11月)
申込期間試験月の約2ヶ月前
主催団体全国医療福祉教育協会
問合せ先〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-8-10
オークラヤビル4F
通信教育ヒューマンアカデミー

医療事務OA実務能力認定試験の詳細ページはこちら

 

電子カルテオペレーション実務能力認定試験

電子カルテを扱う医療機関は増え続けています。「電子カルテの管理業務」の最前線として、これからニーズが高まることが必然的になってくる資格です。

時代を先回りして取得すれば、あなたの医療従事者としてのキャリアが広がっていきますね。

正式名称電子カルテオペレーション実務能力認定試験
受講者数815名
合格率81.3%
受験料一般受験:7,500円
団体受験:7,000円
難易度易しい
取得目標期間3ヶ月
受験形態会場受験
受験資格誰でも受験できる
試験時間90分(学科30分・実技60分)
実施期間年3回(3月・8月・11月)
申込期間試験月の約2ヶ月前
主催団体全国医療福祉教育協会
問合せ先〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-8-10
オークラヤビル4F
通信教育ヒューマンアカデミー

電子カルテオペレーション実務能力認定試験についての詳細はこちら

 

調剤薬局の事務

あなたの住んでいる地域にドラッグストアや調剤薬局は増えてきていませんか?

実は、日本にはコンビニよりも調剤薬局の方が多く、働き口に困ることがない人気上昇中の職業です。(調剤薬局は日本国内に58,326店舗ありコンビニは55,176店舗あります。)

自宅の近くで職場を見つけやすく、育児と仕事の両立には最適な職業の一つです。

医療事務よりもライバルが少ないため、調剤薬局事務を目指すなら今がグットチャンスです!

 

調剤事務管理士

調剤薬局事務の資格では、唯一、厚生労働省の認可を受けている資格試験です。

教育訓練給付制度の指定講座を受けられるため、通信講座を受講した場合、最大20%の割引を受けることができます。

薬局の事務員として働くビジョンを描いているのであれば、当資格を目指すことを強くおすすめします。

正式名称調剤事務管理士
受験者数14,378名
合格率62.6%
受験料6,500円
難易度やや難しい
取得目標期間4ヶ月
受験形態在宅試験
受験資格不問
実施期間年6回(1月・3月・5月・7月・9月・11月)
主催団体技能認定振興協会(JSMA)
問合せ先〒101-8638
東京都千代田区神田佐久間町3-2 ソラスト秋葉原ビル2階
通信教育ユーキャンの調剤薬局事務講座
ソラスト
がくぶん

調剤事務管理士についての詳細はこちら

キャバの三女
調剤事務管理士は私のイチオシ資格ね!

国からのお墨付き・奨励されているなら、価値ある資格として裏付けがあるからね!

 

医療保険調剤報酬事務士

初心者を対応とした易しく取得することができる調剤事務の資格です。

即戦力として働けるような試験カリキュラムが組んであるため、全くの未経験者はここから始める方には推奨します。

正式名称医療保険調剤報酬事務士
受験者数非公開
合格率非公開
受験料4,000円
難易度易しい
取得目標期間3ヶ月
受験形態在宅試験
受験資格指定講座を修了された方
実施期間毎月実施(年12回)
申込期間最終中間テスト合格者に詳細資料送付
申し込み期限:毎月末
主催団体医療保険学院(株式会社エム・アイ・シー)
問合せ先〒113-0034
東京都文京区湯島3-37-4 HF湯島ビルディング9F
通信教育ヒューマンアカデミー

医療保険調剤報酬事務士についての詳細はこちら

 

調剤報酬請求事務技能認定

メジャーな調剤資格。ニチイの学習カリキュラム(マナビネット_総合)を修了すれば、資格を認定することができます。

そのため、ほぼ100%ゲットできる未経験者・入門者専用の調剤事務資格です。

合格に自信がない方や勉強が苦手な方は、こちらを目指してみましょう!

正式名称調剤報酬請求事務技能認定
受験料3,000円
難易度易しい
取得目標期間4ヶ月
受験形態在宅試験
受験資格指定講座を修了された方
実施期間毎月実施(年12回)
申込期間随時
主催団体一般財団法人 日本医療教育財団
問合せ先〒101-0064
東京都千代田区猿楽町2-2-10
通信教育ニチイ学館(マナビネット_総合

調剤報酬請求事務技能認定についての詳細はこちら

 

調剤報酬請求事務技能検定試験

通信では、最短1ヶ月。通学では、最短3日で取得を目指せる調剤薬局事務資格です。

合格率は90%を超える易しい難易度が特徴です。

お急ぎで就職を検討されている方には、こちらから始めてみましょう!

正式名称調剤報酬請求事務技能検定試験
合格率90.8%(H28年度実績)
受験料6,000円
難易度易しい
取得目標期間1ヶ月
受験形態在宅試験
受験資格指定講座を修了された方
実施期間毎月実施(年12回)第4土曜日
申込期間試験日(毎月第4土曜日)の10日前
主催団体日本医療事務協会
問合せ先〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-23-7
新宿ファーストウエスト7F
通信教育日本医療事務協会

調剤報酬請求事務技能検定試験についての詳細はこちら

 

調剤薬局事務資格

調剤事務として従事するための必要なスキルを証明するための資格試験です。

履歴書やジョブカード、職務経歴書に自信を持って書ける資格として対応されています。

正式名称調剤薬局事務資格
合格率非公開
受験料5,600円
難易度易しい
取得目標期間2ヶ月
受験形態在宅試験
受験資格指定講座を修了された方
実施期間随時、在宅にて受講可能
申込期間随時、webフォームから申請
主催団体一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)
問合せ先〒104-0061
東京都中央区銀座7丁目12番6号 田丸屋ビル4階
通信教育キャリアカレッジジャパン

調剤薬局事務資格についての詳細はこちら

 

医療秘書

医療事務は「患者」を支える仕事に対して、医療秘書は「医師や看護婦」を支える仕事です。

医師のスケジュール管理や電話応対、来客対応など、医師が本来の業務に支障がないように様々なバックアップをすることが医療秘書としての職務です。

後期高齢化社会を迎える我が国では、多忙なドクターの労働環境が問題視されています。医療秘書は今までも、そしてこれからも安定した需要を持っていることが特徴です。

 

医療秘書技能検定試験

年間受講者数が1万人を超える人気トップの資格です。

1級、準1級、2級、3級の4段階のレベルがあり、全てにおいて受講資格は問われません

しかし問題点としては、試験内容が非常にハイレベルで一般人や社会人では、手が出しにくいことです。大学生や専門学生が1年〜2年間勉強して受験することが基本のルートとなります。

正式名称医療秘書技能検定試験
受講者数1級:46人
準1級:824人
2級:3,166人
3級:4,705人
合格率1級:21.7%
準1級:31.1%
2級:53.4%
3級:69.9%
受験料1級:6,500円
準1級:5,800円
2級:5,100円
3級:4,000円
難易度1級:難しい
準1級:やや難しい
2級:普通
3級:易しい
取得目標期間会員校にて2年
受験形態会場試験
受験資格誰でも受験できる
試験時間2時間
実施期間年2回(6月中旬・11月中旬)
申込期間4月中旬〜5月中旬
9月中旬〜10月中旬
主催団体一般社団法人 医療秘書教育全国協議会
問合せ先〒134-0084
東京都江戸川区東葛西6-7-5
滋慶ビル2F
通学教育会員校にて受講可能

医療秘書技能検定試験の詳細ページはこちら

 

2級医療秘書実務能力認定試験

年間2,000人弱がチャレンジしている初心者・未経験者にぴったりの資格です。

唯一、通信講座で学ぶことができ、育児ママ・働きママが学べる環境が容易に準備できることが特徴です。

難易度も非常に易しく、しかもリーズナブルな価格で学習を始めることができます。

専業主婦の長女
2級医療秘書実務能力認定試験は私のイチオシ資格!

主婦には1年や2年も勉強している時間がないわ。通信講座でスピード感を持って学ぶならこれね!

正式名称2級医療秘書実務能力認定試験
受講者数1,363名
合格率80.6%
受験料一般受験:7,500円
団体受験:7,000円
難易度易しい
取得目標期間6ヶ月
受験形態会場受験
受験資格誰でも受験できる
試験時間90分(学科30分・実技60分)
実施期間年3回(3月・6月・11月)
申込期間試験月の約2ヶ月前
主催団体全国医療福祉教育協会
問合せ先〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-8-10
オークラヤビル4F
通信教育ヒューマンアカデミー

2級医療秘書実務能力認定試験の詳細ページはこちら

 

日本医師会認定医療秘書

日本最古の医療秘書関連資格です。

専用の養成機関で1年以上学んでから、試験を受けることができるため、合格率が高いことが特徴です。

正式名称日本医師会認定医療秘書
受験者数336名
合格率92.9%
受験料5,000円
難易度易しい
取得目標期間全日制(1年以上)
通信制(2年以上)
受験形態養成校にて会場受験
受験資格認定養成機関のカリキュラム履修者
試験時間120分(13:00〜15:00)
実施期間年1回(2月)
主催団体公益社団法人 日本医師会
問合せ先〒113-8621
東京都文京区本駒込2-28-16
通学教育認定養成機関

日本医師会認定医療秘書の詳細ページはこちら

 

医師事務作業補助者

日本国内の医師・ドクターは厳しい労働環境に置かれています。

「医師不足」「診療行為以外の事務作業の多さ」「時間外診療の増加」など、様々な弊害により、医師の労働環境は年々悪化しつつあります。

そんな医師の労働時間短縮のためにできた新しい職業、それが医師事務作業補助者です。

事務処理の補助役として、医師のサポートに徹底する業務です。一般的には、診断書や主治医意見書などの医療文章作成。診療入力の補助業務を基本的に行います。

常勤であれば、平均月収は24万円とお給料の面でも医療事務よりも比較的高く、注目を浴びている職業の1つです。今後動向が気になる資格ですので、時代を先取りして資格取得に励んでみてはいかがでしょうか。

 

医師事務作業補助技能認定試験(ドクターズクラーク)

毎年5,000人以上の受験者を誇る、人気ナンバーワンの医師事務作業補助者の資格です。

合格者には「ドクターズクラーク」の称号が与えられ、あなたの医療人として仕事の幅が広がり、キャリアアップを図れます。

やや難しい難易度だからこそ、現場では即戦力として認識されている資格です。特に理由がなければ当資格を狙うべきです。

正式名称医師事務作業補助技能認定試験(ドクターズクラーク)
受験者数4,273名
合格率60.2%
受験料9,000円
難易度やや難しい
取得目標期間5.5ヶ月
受験形態会場受験のみ
受験資格誰でも受験できる
試験時間110分(学科50分・実技60分)
実施期間年6回(1月・3月・5月・7月・9月・11月)
申込期間試験日の2ヶ月前〜2週間前
主催団体一般財団法人 日本医療教育財団
問合せ先〒101-0064
東京都千代田区猿楽町2-2-10
通信教育ニチイ学館(マナビネット_総合

ドクターズクラークについての詳細情報はこちら

元ヤンの次女
ドクターズクラークは私のイチオシ資格!

人気No.1で、世間から愛されているってことは、失敗しない資格選びってことよね。

 

医師事務作業補助業務実務能力認定試験(認定医師秘書™)

在宅試験(自宅試験)に対応している貴重な資格です。

最も易しい内容だからこそ、未経験者には学習しやすいカリキュラムになっています。

医療現場で働くための糸口として、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

正式名称医師事務作業補助業務実務能力認定試験(認定医師秘書™)
合格率平成28年度:76.8%
平成27年度:79.7%
受験料8,200円
難易度易しい
取得目標期間6ヶ月
受験形態在宅試験
受験資格誰でも受験できる
試験時間1日間
実施期間年4回(3月・7月・9月・12月)
申込期間試験月の約2ヶ月前
主催団体特定非営利活動法人 医療福祉情報実務能力協会
問合せ先〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-2-27
オーチュー第7ビル4F
通信教育ヒューマンアカデミー

認定医師秘書™についての詳細はこちら

 

医師事務作業補助者検定試験(ドクターズオフィスワークアシスト検定試験)

一般教育訓練給付制度が適用される検定試験です。簡単に言えば、「頑張って資格を取れば、お金が戻って来る」制度です。

資格を取りたいけど、使えるお金があまりない。。そんな方には費用が戻ってくるドクターズオフィスワークアシストを目指してみてはどうでしょうか?

正式名称医師事務作業補助者検定試験(ドクターズオフィスワークアシスト検定試験)
受験者数548名
合格率76.8%
受験料7,500円
難易度易しい
取得目標期間4ヶ月
受験形態会場受験のみ
受験資格誰でも受験できる
試験時間120分
実施期間年6回(1月・3月・5月・7月・9月・11月)
主催団体技能認定振興協会(JSMA)
問合せ先〒101-8638
東京都千代田区神田佐久間町3-2
ソラスト秋葉原ビル2階
通信教育ユーキャンの医師事務アシスタント講座

ドクターズオフィスワークアシスト検定試験についての詳細はこちら

 

医師事務作業補助者実務能力認定試験

2011年から開始された最先端の医師事務作業補助者の資格試験です。

年々受験者が増え続けている、これから伸びる資格です。

正式名称医師事務作業補助者実務能力認定試験
受講者数1,274名
合格率77.6%
受験料一般受験:7,500円
団体受験:7,000円
難易度易しい
取得目標期間3ヶ月
受験形態会場受験
受験資格誰でも受験できる
試験時間120分
実施期間年3回(3月・6月・10月)
申込期間試験月の約2ヶ月前
主催団体全国医療福祉教育協会
問合せ先〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-8-10
オークラヤビル4F
通信教育ヒューマンアカデミー

医師事務作業補助者実務能力認定試験についての詳細はこちら

 

まとめ

専業主婦の長女
数ある資格のなかから、たった1つ「これだっ」と選ぶことは難しいことです。
元ヤンの次女
気になる資格があれば、無料の資料請求だけでもやっておきましょう!
キャバの三女
今日よりも明日。明日よりも明後日と。

一歩ずつ憧れの職業に就けることを夢見て進んでいきましょうね!

究極の通信講座!
ヒューマンアカデミー

30年の伝統と実績から成せる効果的な医療事務通信講座!当サイトにご意見が寄せられる中で、一番人気の通信講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です