独学でも医療事務の資格を取得できる?独学向きの資格の種類一覧表

 

求人も安定している医療事務は、女性にも人気の職業です。医療事務で働くための資格は、専門学校や通信教育で学ぶ以外に「独学」でも取得できるのでしょうか?

また独学で学ぶメリットやデメリットはどのようなことがあるでしょうか?医療事務の資格について、詳しくご紹介していきます。

専業主婦の長女
独学でも資格が取れるならチャレンジしてみたいわよね。
元ヤンの次女
最終的な目標を明確にすれば、独学でもちゃんと取得できるわよ。

 

そもそも働くために資格は必要?

医療事務の資格は「国家資格」ではなく、専門学校や業者が独自に試験を開催している「民間資格」になります。

そのため、医療事務として働くのに資格が必須だということはありません。しかし、医療事務として働くためには、診療報酬や医療保険制度についてある程度の知識は必要です。

患者数が多い大学病院などでは、即戦力になる人を採用したいと思っているため、面接時に「資格はありますか?」と聞かれることも多いです。

面接に多数希望者がいた場合、資格の有無では資格保持者が有利になる傾向にあります。

キャバの三女
資格は採用面接時に、役に立つということね。

 

独学で臨むために

医療事務の資格を取得するために、独学で勉強することは可能です。

独学で学ぶメリット・デメリットを整理してみましょう!

独学で学ぶメリット

独学で資格を取るということのメリットは「お金」と「時間」の制限を受けないことです。

医療事務の勉強方法は様々な手順があります。それぞれ、ある程度のまとまったお金が必要です。

  1. 大学・短期大学や専門学校(150万円程度)
  2. 通学教育(10万円〜40万円程度)
  3. 通信教育(3万円〜5万円程度)

それに比べて、独学では過去問や参考書などのテキスト費用のみで済みます。必要最低限のお金で資格取得を目指すことができるのです。

例えば、「2017年版ひとりで学べる診療報酬請求事務能力認定試験テキスト&問題集」は2,376円で販売されています。「診療点数早見表2017年4月版」は4,860円です。

書店やインターネットで新品を購入するだけではなく、中古の参考書を買えることができれば、かなり費用は抑えられますね。

メリットまとめ♪

  • 自宅やカフェでリラックスしながら勉強できる
  • スキマ時間を有効活用でき、マイペースに学習に取り組める
  • 費用を最大限に安く抑えることができる
  • 外出する必要がないため、育児や家事をしながら勉強できる
専業主婦の長女
経済面での負担を減らせることが最大のメリットね。
元ヤンの次女
まぁそうだけど、参考書だって一冊ってわけにはいかないわ。

問題集・参考書・ノート・用語辞典・点数早見表・薬価点数表など。。全部揃えれば、それなりの金額になり兼ねないから注意してね。

 

独学で学ぶデメリット

独学で学ぶためには、資格選びが非常に大切です。というのも、資格には「受験資格」というものがあります。

指定講座の修了者・指定学校の卒業見込み者などが受験資格となっているものもあり、資格によってはそもそも独学で取得することができないものもあります。

さらに、参考書や過去問が豊富な資格を選ばなければいけません。目指す資格をしっかりと吟味して、目標を定めてから勉強を始めましょう。

デメリットまとめ♪

  • 目指せる資格の種類が少ない
  • 間違った知識や技術を身につける可能性がある
  • 「わからない」→「たのしくない」の負の循環が生まれる
  • ポイントが抑えられないから時間的に非効率
  • やる気(モチベーション)維持・高めることが難しい
キャバの三女
私、独学で勉強したら途中で挫折しそう。

自分に甘いから、やる気を持続させて勉強をし続けることが私にはできそうにないわ。。

元ヤンの次女
それは、独学の最大のデメリットね。

そんな人は通信や通学教育でモチベーションを維持できるスタイルで学習してね。

 

独学に向く資格をピックアップ!

医療事務といっても、「病院」「薬局」「介護」と3つの現場があります。

希望する場所によって就職に有利になる資格も違ってきます。まずはどこで働きたいかという希望も明確にしておきましょう。

それぞれの分野で、独学で学べる資格をピックアップしました。ぜひ参考にしてください。

病院・クリニックの場合

病院での医療事務は診療報酬請求をするレセプト業務が主な仕事になります。

診療報酬請求スキルや保険制度の知識が必要とされる業務です。また、医師や看護婦のサポート役として働ける医療秘書という業務。それから、レセプトのスペシャリストとして、医事コンピュータ技能の資格が挙げられます。

キャバの三女
医療事務ってたくさんの種類の資格があるのね。
元ヤンの次女
どれを選択するかで、職場や携わる業務内容が変わってくるわ。しっかり吟味して選んでね。

 

調剤薬局の場合

病院に隣接している調剤薬局での仕事は、薬剤師の補助をする仕事とレセプト業務が主な仕事になります。調剤薬局で働く上でも役に立つ資格は以下に挙げられます。

独学に向く資格
専業主婦の長女
特殊な生薬を扱う漢方調剤薬局では、漢方コーディネーターや薬膳調整師の資格も重宝されるわよ。

 

介護事務の場合

近年多くなった老人施設や訪問介護などの現場で働く医療事務スタッフは、診療報酬請求事務能力認定試験に加えて、介護事務の資格があると有利でしょう。さらに介護保険制度の知識なども必要になります。

 

まとめ

医療事務の資格は独学でも取得可能ですが、コツコツと勉強するのが苦手な人は通信講座などを利用して計画立てて勉強することもオススメです。

何よりも大切なことは、資格取得に向けて勉強を途中で諦めないことです。自分のライフスタイルに合う勉強方法で資格を取得しましょう。

専業主婦の長女
出題傾向や試験対策を入手しながら効率的に学べて、費用をできるだけ抑えることができるのは通信講座よ。
元ヤンの次女
私たちは3万〜5万円出してでも、通信で学ぶことをオススメしているわ。だってその方が安心安全で手っ取り早いもの。

あなたも一緒に夢に向かって、飛び出してみましょう!

究極の通信講座!
ヒューマンアカデミー

30年の伝統と実績から成せる効果的な医療事務通信講座!当サイトにご意見が寄せられる中で、一番人気の通信講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です