女性医療事務の一人暮らしはどんな生活?費用はどれくらい必要?

 

「医療事務で一人暮らしをすることは可能なのかな…。」
「住む場所によっては、費用はちゃんと足りるのかな…。」

医療事務の仕事がしたいと考えているけれど、はたして医療事務の給料で1人暮らしができるのだろうかと不安に考える人も多いでしょう。

ここでは、医療事務として働いて1人で暮らしていけるのかどうかについてお話します。

 

医療事務とはどんな職業なのか

医療事務とは、病院やクリニックなどの医療機関で受付業務や会計業務、レセプト業務などを行う仕事です。また、医療保険制度に関する専門的な知識が必要なため、一般的な事務職とは区別されます。

受付業務

受付業務では、病院やクリニックなどの医療機関でカウンターに座り、外来で訪れた患者の応対をします。 患者から診察券や保険証を受け取り、予約の有無や症状の簡単な確認などを行います。

初めて訪れた患者の場合は、診察券を発行したり、氏名や住所などの基本的な情報を記載したカルテを作成したりします。

次に患者の診察が終わると、かかった医療費を支払ってもらう会計業務があります。レセコンと呼ばれるコンピューターを用いて、患者が受けた診療をもとに必要な費用を計算し、明細書を作成して支払額を提示します。

会計が終わったら、預かっていた保険証や診察券、領収書や薬の処方箋などを患者に渡します。

レセプト業務

その他にも、月に1度のレセプト(診療報酬明細書)の作成と請求業務や、細かい雑務があります。

クラーク業務

前述した業務以外にも、医療事務にはクラークと呼ばれる業務があります。クラークとは、主に医師や看護師を中心に、医療職の業務をサポートする仕事のことを言います。

以前は医師や看護師が行うことが当然のこととされていた業務のうち、事務関係の業務を事務のスペシャリストとして行うのがクラーク業務です。

医師をサポートする場合は「ドクターズクラーク」、看護師をサポートする場合は「看護クラーク」と呼ばれ、「病棟クラーク」や「外来クラーク」など、勤務する部署によっても呼ばれ方が異なります。

具体的な仕事は、カルテの作成や検査結果の説明文書や診断書、病室の手配、他院への紹介状作成などの文書作成業務などで、病棟で働く場合は、ナースステーションで入退院に必要な書類のやり取りや費用の説明、施設の利用案内などを行います。

差額ベッド代や支払方法、支払い期限などの説明のほか、入院期間が長引くと費用が高額になりがちなので、高額療養費制度や公費負担医療への切り替えなど、利用できる制度についても説明します。

医師事務作業補助者の資格の種類と通信講座を全4種類から徹底比較!

2018年2月8日

 

医療事務の給料

医療事務は、医療に携わる職業とはいえ、事務職であるため、他の職種に比べて給料が低いです。医療事務の毎日の業務は基本的に同じ作業の繰り返しですし、医師や看護師と違って医療事務が何かしたから診療報酬の点数が取れるというものもほとんどないです。

医療事務は、正社員でも年収が300万円以下の場合が多く、地方だと月に12~16万円、都会だと月に15~20万円くらいの給料が多いようです。

正直なところ、前述したような業務量の多さに見合っていない給料だと言わざるを得ません。

どうして医療事務の給料は安いのか?それでも人気の職業なのはなぜ?

2018年10月22日

 

医療事務は1人で暮らしていけるのか

1人で暮らしていくことは可能。ただ贅沢はできない。

地方に住んでいるのか、都会に住んでいるのか、実際にどれくらいの給料をもらっているのかは人それぞれですし、車のローンがある人とそうでない人、奨学金の返済がある人とそうでない人でもまた、お金の使いかたは変わってきます。

しかし、何にどれだけのお金がかかるのか、あるいはかけるのかといったお金の配分をきちんと考えることや、節約できるところは節約するなどの工夫を用いた生活を心がければ医療事務として1人で暮らしていくことは不可能ではありません。ただ、贅沢はできません。

また、月にどれだけ貯金したいか、プライベートのためにお金を使いたいかも人それぞれなので、一概に1人暮らしの医療事務の生活がどのようなものかというのを言うことはできません。

1人暮らしする際に気をつけること

初めて1人暮らしをする人の中には、ロフト付きの物件に憧れる人も多いでしょう。しかし、ロフト付きの物件はおすすめしません。なぜならロフトは、夏場は湿気や暑さがすごく、冬場は寒いのでとても過ごしにくい場所です。また、ロフトがあるおかげで部屋全体の冷暖房の効率も悪くなります。

次にガスはプロパンガスよりも都市ガスを選ぶほうがよいでしょう。賃貸物件のプロパンガス料金は、賃貸人とガス会社の契約で決められていますが、物件の給湯器やエアコンなどの設置費用をガス会社が負担している場合、その分入居者が支払うガス料金が、高く設定されている場合があるので注意が必要です。

さらに、物件を内見する場合は、1人ではなく家族や友人など、複数で行くほうがおすすめです。自分にはない視点で見てくれるので、自分が気づかなかった不便な点などに気づいてくれる可能性があります。

 

まとめ

医療事務の仕事は実に幅広いものですが、給料水準は決して高くなく、仕事量に見合わない給料だと感じる人も多いです。

また、医療事務として1人で暮らしていくことは可能ですが、あまり贅沢な生活はできないと言えるでしょう。




医療事務の通信講座
おすすめ人気ランキング

10社の受講料、入会金、価格、標準学習期間、サポート期間、資格、口コミを簡単比較!あなたの目的にぴったりの通信講座が必ず見つかります。




究極の通信講座!
ヒューマンアカデミー

30年の伝統と実績から成せる効果的な医療事務通信講座!当サイトにご意見が寄せられる中で、一番人気の通信講座です。

\2021年12月のキャンペーン情報/

  • ◆「ニチイ学館のマナビネット_総合」ニチイスタッフとして就職すると最大3万円をキャッシュバック!(超おすすめ)
  • ◆「日本医療事務協会」特典付きオンライン説明会で受講料が10%OFF【12/18迄】